フォト

ブログ引っ越しのお知らせ

  • 隠れ家への入り口
    当ブログは上記のアドレスへ引っ越しました。 新しい記事はそちらでご覧ください。 (10秒後に自動的に新アドレスのトップページに移動します)

認知行動療法による専門カウンセリング

  • 広島心理教育研究所
    臨床心理士による認知行動療法専門のカウンセリングルームです。主に働く人へのメンタルヘルスに関する支援をご提供しております。うつ気分や不安が高い状態を生み出す問題を整理して解決への見通しをつけるとともに、お一人お一人に適したアプローチで、必要な支援を行います。ご予約等、詳細は公式サイトでご確認ください。

お知らせ

セミナー・研究会

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書

リンク集

« ストレス性の不眠への対処 | トップページ | 旅行と心身のリフレッシュ »

2006年9月25日 (月)

イライラの罪

 人は自分の気分を自分自身で選択しているという考え方があります。イライラも、怒りも、うつでさえも、自分自身の選択によって起こる心の状態だというのです。当然、その逆、気持ちよさも、喜びも、明るさも、自分自身で選択出来るわけです。こう言われたとき、皆さんならどちらを選択しますか?

一つ例を出しましょう。

皆さんは渋滞の時、イライラしますか?
私はかなり渋滞には慣れているので、それほどではないのですが、今日は少し状況が異なったので、いつになくイライラがつのりました。

 秋晴れの中、車で40分ほどの行楽地に行き、小一時間ほど散歩をして心地よい汗をかいて帰途についた途端、長い渋滞に巻き込まれてしまいました。少なく見積もって2時間はかかるでしょうか。帰り、近道をしようとしたら、その近道が先週の台風の被害で通行止めになっていたために引き返すというトラブルもあり、時間をよけいにロスしていたこともあり、頭の中は自責の念や後悔、妻への責任転嫁などマイナス思考のオンパレードです。「何で道路状況をチェックしなかったんだ!」「もっと早く帰ればよかった!」「イヤそもそもこんな所へ来なければ良かった!」「この後の妻との買い物の予定が台無しじゃないか!」
 こうなるともういけません。次第に怒りが増してきて、やがて胃の痛みや頭痛を感じるほどになってしまいます。

 しかし、行楽地から帰る直前に妻が言った一言を思い出した瞬間、考えが一変します。妻曰く「いい写真が撮れると今日一日が幸せに思えるわね。」
 そうです、妻はアマチュアながらプロ並みに写真にこだわりを持っていて、今日も買ったばかりの最新デジカメで写真を撮りまくっていたのです。

 その一言を思い出した途端、考えが変わりました。変わったというより、状況を客観的に見て冷静に考えることが出来るようになったのだろうと思います。「このようなマイナス思考を続けた所で、渋滞がなくなるわけではなし、身体に変調をきたしたり、妻を不愉快にさせたり、自分にとって良くない状況を自分で作り出しているだけじゃないか。どうせ、どう考えても状況が変わらないなら、イライラするのを止めて少しでも気分良くしていた方が数倍得だよな。」

 こう考え直してからは、後の約1時間半をそれほどイライラすることもなく、過ごすことができました。もちろん、妻のフォローも大きかったのですが・・・。

 こう考えると、イライラとは、「時間と労力と人間関係の大いなる損失」であると言えるかもしれません。しかし、イライラしないと言うことは不可能でしょうから、上手に付き合っていくということでしょうか。

***

 この「考え方を選択する」という考え方は、あらゆる状況において使えるはずです。人間の気分、感情、考え方は勝手にそうなっているのではなく、そう思いたいからそう考え、そう感じたいからそう感じている。自分自身で「選んで」いるのです。

 人は自分の考え方、感情を自分の力でコントロールすることが出来るということです。つまり、自分の人生をそうやって望む方向へと形作っていく事が出来るわけです。

<参考文献>

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために Book グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

著者:ウイリアム グラッサー
販売元:アチーブメント出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

15人が選んだ幸せの道―選択理論と現実療法の実際 Book 15人が選んだ幸せの道―選択理論と現実療法の実際

著者:ウイリアム グラッサー
販売元:アチーブメント出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  にほんブログ村 士業ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキング

« ストレス性の不眠への対処 | トップページ | 旅行と心身のリフレッシュ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレス性の不眠への対処 | トップページ | 旅行と心身のリフレッシュ »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リラクセーション

  • リラクセーションに関する技術・技法を幅広く研究、実践しています。いわゆるマッサージ等ではなく、自分自身で日常的に行うことができるセルフケアのための方法です。筋弛緩法や自律訓練法、呼吸法、ボディワークなどを取り入れ、心と体の調和したマインドフルな生活を目指します。 緊張性の頭痛、肩や首のコリといった身体的な症状の緩和に効果的で、不眠や不安の緩和にも役立ちます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ