フォト

ブログ引っ越しのお知らせ

  • 隠れ家への入り口
    当ブログは上記のアドレスへ引っ越しました。 新しい記事はそちらでご覧ください。 (10秒後に自動的に新アドレスのトップページに移動します)

認知行動療法による専門カウンセリング

  • 広島心理教育研究所
    臨床心理士による認知行動療法専門のカウンセリングルームです。主に働く人へのメンタルヘルスに関する支援をご提供しております。うつ気分や不安が高い状態を生み出す問題を整理して解決への見通しをつけるとともに、お一人お一人に適したアプローチで、必要な支援を行います。ご予約等、詳細は公式サイトでご確認ください。

お知らせ

セミナー・研究会

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書

リンク集

« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

上手に休んでうつを予防

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリングルーム メンタルヘルス 

桜が散り、今度はさつきが目を楽しませてくれる季節になりました。広島ではまもなくフラワーフェスティバルもありますが、5月の連休は日本中でイベントが目白押しでしょうね。

5月といえば、世に言う「五月病」の季節でもありますが、新年度が始まって、特に新入社員や異動、昇進などで環境が大きく変わった方々にとっては疲れが出てくる時期ですね。疲れは軽いうつ状態を引き起こし、メンタル面にも影響します。そこで、上手く休みを利用して、うつを予防しましょう。

生活のリズムを乱さず、のんびり過ごすなり、レジャーに勤しむなり、それぞれの過ごし方で楽しんでほしいと思います。気持ちも新たに連休明けのスタートを切るためにも、緊張で疲労している心身を整えて、エネルギーをしっかり充電しておきましょう。

楽しみごと、気晴らし、忘れてはいませんか?

仕事のことばかり考えていませんか?

仕事が中心となるとどうしても生活が偏りますが、公私はしっかり切り替えて、連休を利用して心と体の状態をニュートラルに戻しておきましょう。

<本日の格言>

上手くいかなかった日、私は寝る前にこう自問する。「今ここで何か出来ることがあるのか」と。なければぐっすり寝ればいい。

~L.L.コルベルト(クライスラー元社長)~

2014年4月29日 (火)

思言行一致と目標に近づくために

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリングルーム メンタルヘルス 

思いと行動がずれていると、不安を感じます。「やらないといけないこと」をやらずにいると、不安が強まり、ギリギリになってなんとか取り掛かる、ということ、ご経験ある方も多いと思います。かくいう、私もそうですが。

早め早めに行っていれば安心なのに、つい「先送り」にしてしまうと、どんどんと不安が雪だるま式に膨らんでいってしまいます。不安は人を行動に駆り立てる意味では有効なものですが、不安に飲み込まれてしまうと、それをなにか別の方法で紛らわそうとしたり、そこから逃げ出してしまうなどの不適切な対処法をとることになり、取り返しのつかないことになることも。

「やらないといけないこと」が苦痛なのであれば、つい先送りにしてしまうのももっともなのですが、それがさらなる苦痛を生み出すという矛盾を生じるとにっちもさっちも行かなくなります。

苦痛にも「耐え難い苦痛」と「耐えられる苦痛」があります。耐えられる苦痛とは、自分の明確な目標に向かっていくときに生じる苦痛、とも言えます。痛みにも意味を見出していく、というように苦痛を変えることができたら、不安よりも喜びの方が前面に出てきて、思いと行動が重なりやすくなります。

自分を追い詰めないことと、少しだけ自分にムチを入れる工夫が、目標到達の近道でしょうか。

2014年4月28日 (月)

日曜大工

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)うつ病 不安障害 広島 カウンセリング メンタルヘルス 

最近の私の「気晴らし」は日曜大工(DIY)です。体を動かしつつ、余計なことを考えることなく、少しづつ何かが形になっていきます。体力的にきついこともありますが、むしろそれが良いのでしょうね。しんどさに耐えただけの作品が出来上がることは、ある意味人生の縮図・・・?

緑に親しむのとはまた別の楽しさがあります。本来私はものぐさで、「何もしない完璧主義」的な人間でしたが、いつの頃からか「80点で及第主義」になって以来、「とりあえずやってみる」ことが習慣になったようです。したがって、出来た作品は自己満足の塊ですが、意外と家族にも受けは良いです。結果よりも、準備のプロセスを大切にして、「物は試し」で動いてみることは、不安を減らしてうつの予防にもつながります。

いろいろ試して、「生活の質」を更に上げていきたい今日このごろです。

2014年4月24日 (木)

庭いじり~グリーンヒーリング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリングルーム メンタルヘルス 

暇さえあれば、庭いじりに精を出しています。庭といっても本来ならカースペースになるところを土のままにしてもらっただけで、ほんのわずかの広さですが。

まず、芝生を敷き、それ以来、少しずつ植物を植え、3年近く経つ現在ではかなり緑が増えてきました。土・日の時間があるときはもちろん、平日でも仕事帰りで日が高い時には、緑に触れています。

緑や土に触れていると、無心になれるというか、余計なことを考えず、心身ともにとてもリフレッシュでき、癒されますね。以前は仕事から帰ったら太極拳をするなどしていましたが、今は子どもの世話などもあり、なかなか家を離れて動くことができない都合もあって、庭で子どもの姿を見ながら手軽にグリーン・ヒーリングです。

本格派のガーデニングとなると何かと大変でしょうけど、心の余裕、気持ちのユトリとなるように、あまりこだわらず、「ま、いいか」とぼちぼちと楽しむのがメンタルヘルスにも良いようです。

日々の生活で、「ちょっとだけ息を抜く」ことを心がけたいものですね。

 

2014年4月23日 (水)

金言格言

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリングルーム メンタルヘルス 

皆さんは「座右の銘」とか好きな言葉をお持ちですか?特に歴史上の人物が残した言葉でなくても、家族やテレビ、本などの何気ない言葉でも、なにか心に響く言葉が自分にパワーや癒しをもたらしてくれたという経験を多くの人がしていることでしょう。「人の悩みは言葉によって生じ、言葉によって癒される」ものかもしれません。「言葉」の力は偉大ですね。

大学の講義で、学生に自分の好きな言葉、座右の銘を書くように課題を出したところ、とても多くの「言葉」が集まりました。いくつかご紹介しますので、なにか響いたら、メモされておくのもいいかもしれませんね。

  • 支え上手 支えられ上手
  • 仕事は仲間を作る(ゲーテ)
  • 障害は「不便」です。しかし、「不幸」ではありません(ヘレン・ケラー)
  • 人生には夢と希望と、少しのお金があればいい。
  • 行動は言葉よりも声が大きい。
  • 人生の仕事とは、前進することだ
  • 失敗の最たるものは、失敗したことを自覚しない事である
  • 天才ってのは、自分を信じる、自分の力を信じることなんだ
  • 生きてるだけで丸儲け
  • 昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう
  • 人生における大きな喜びは、君にはできないと世間が言う事をやる事である
  • 昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう
  • 確かさばかり求めてぐずぐずしている人には大きなことは決してできない
  • 経験してみるまでは何事も現実ではない
  • 他人を責める前に許す余地がないかどうか考えるべきだ

まだまだありますが、随時、取り上げていくことにします。

2014年4月22日 (火)

cachette(カシェット)

「cachette;カシェット」とはフランス語で「隠れ家」というような意味だそうです。少しイメージアップを考えて、洒落たネーミングにしてみました。カウンセリングを生業としてやってきていましたが、昨年は実に自分自身に大きな「ゆらぎ」が起こった一年となり、今もまだその「ゆらぎ」は続いています。

ある意味、これまで身につけたカウンセリング上の知識やスキルがあればこそ、なんとか乗り越えられたように思います。

ただ、・・・その「ゆらぎ」はまだまだ続きます。「ゆらぎ」は「苦悩」であり、時に耐え難いものでもありますが、今年もそれとともに前進していく所存です。

この2~3年で、私自身、かなりの「変化」を経験し、その中から、自分自身の「使命」とも言うべきものにも気づくことができました。

理念は変わりません。「悩める人々に心の平安を」

ただ、私自身がある意味究極の「ゆらぎ」を経験していることで、人間関係や人を援助することの意味、そのための方法論などに、ますます血が通うようになり、臨床そのものの質が大きく前進したことを実感しています。

今までは「隠れ家」は「隠れ場所」としてなんとなく意味づけていましたが、今後は「開かれた隠れ家」として、ますます、多くの人びとの苦悩に向き合い、少しでも心の平安に近づいていただけるよう、取り組んでいきます。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リラクセーション

  • リラクセーションに関する技術・技法を幅広く研究、実践しています。いわゆるマッサージ等ではなく、自分自身で日常的に行うことができるセルフケアのための方法です。筋弛緩法や自律訓練法、呼吸法、ボディワークなどを取り入れ、心と体の調和したマインドフルな生活を目指します。 緊張性の頭痛、肩や首のコリといった身体的な症状の緩和に効果的で、不眠や不安の緩和にも役立ちます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ