フォト

ブログ引っ越しのお知らせ

  • 隠れ家への入り口
    当ブログは上記のアドレスへ引っ越しました。 新しい記事はそちらでご覧ください。 (10秒後に自動的に新アドレスのトップページに移動します)

認知行動療法による専門カウンセリング

  • 広島心理教育研究所
    臨床心理士による認知行動療法専門のカウンセリングルームです。主に働く人へのメンタルヘルスに関する支援をご提供しております。うつ気分や不安が高い状態を生み出す問題を整理して解決への見通しをつけるとともに、お一人お一人に適したアプローチで、必要な支援を行います。ご予約等、詳細は公式サイトでご確認ください。

お知らせ

セミナー・研究会

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書

リンク集

« 5月病対策のうつ病チェックやストレス対処 | トップページ | 本当の自分の気持ち »

2014年5月20日 (火)

辞めたい、けどやめられない

前回のブログでは5月病について書きましたが、うつうつとした気分で、早くも会社を辞めたい、退職したい、という考えにとりつかれている人もいるかもしれません。

特に新卒の人、学生から社会人へとステップアップしたわけですが、学生の頃とは大きく生活のリズムや振る舞い、考え方などを変えていかないといけないわけで、そこに生じるギャップは実際、かなりのものでしょう。仕事にも大きい責任と義務が伴います。

ただ・・・仕事が辛いから、しんどいから、ということで安易に転職や退職を選択するのは考えものです。もちろん、辛さから逃れるための選択肢としては自由に選べるものですが、こうした状況では「今の自分の判断」を少し疑ってみることも必要です。

人は感情の動物ですので、その時々の感情(特に不安・抑うつ)に支配されて、物事を合理的に考えず、衝動的な判断で大きい決断をしてしまうことも多々あります。そうした時は、時間が経つと、後悔、後味の悪さが残りがちです。何を決断するにも、自分自身の社会人としての責任がありますので、悔いのない決断をしたいものです。

そのためには、今の状況にとらわれず、少し間をとって冷静に考える必要があります。わかりやすく言えば「頭を冷やす」ということでしょうか。感情が先立つといい判断ができないというのは昔から知られていたのでしょうね。

具体的には、今の状況やしんどさの理由、自分の対処の方法、これからのことなどを紙に書き出してみるなどの方法も自分だけで行う方法もありますが、やはりおすすめしたいのは人に相談することです。こうした時には、人の力を借りることがとても大切です。

ただ友達に愚痴をこぼす、ということだけでも少しスッキリするものです。ほかにも家族や信頼できる先輩・上司など、「行き詰まりからの解放」の記事でも書きましたが、耳障りのいい意見だけでなく、いろいろな意見が聞けると効果的ですね。

ただ、いろいろな意見を聞くことで整理がつく場合もあれば、ますます混乱することもあるでしょう。そうした時には、専門家への相談・カウセリングをおすすめします。カウンセラーを探すのは少し手間かもしれませんが、会社が契約している外部カウンセラーがいれば、費用等の面からもそちらがおすすめです。また、民間の開業カウンセラー、公的機関のカウンセリングなど、ご自分にあった資源を見つけて頂きたいと思います。

カウンセリングでは、凝り固まった脳をほぐして、混乱を解きほぐすお手伝いをいたします。そうして「整理」をつけて、確かなご自分の判断で、次のステージへの見通しを取り戻して頂くことを願っています。


心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

« 5月病対策のうつ病チェックやストレス対処 | トップページ | 本当の自分の気持ち »

うつ予防」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月病対策のうつ病チェックやストレス対処 | トップページ | 本当の自分の気持ち »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リラクセーション

  • リラクセーションに関する技術・技法を幅広く研究、実践しています。いわゆるマッサージ等ではなく、自分自身で日常的に行うことができるセルフケアのための方法です。筋弛緩法や自律訓練法、呼吸法、ボディワークなどを取り入れ、心と体の調和したマインドフルな生活を目指します。 緊張性の頭痛、肩や首のコリといった身体的な症状の緩和に効果的で、不眠や不安の緩和にも役立ちます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ