フォト

ブログ引っ越しのお知らせ

  • 隠れ家への入り口
    当ブログは上記のアドレスへ引っ越しました。 新しい記事はそちらでご覧ください。 (10秒後に自動的に新アドレスのトップページに移動します)

認知行動療法による専門カウンセリング

  • 広島心理教育研究所
    臨床心理士による認知行動療法専門のカウンセリングルームです。主に働く人へのメンタルヘルスに関する支援をご提供しております。うつ気分や不安が高い状態を生み出す問題を整理して解決への見通しをつけるとともに、お一人お一人に適したアプローチで、必要な支援を行います。ご予約等、詳細は公式サイトでご確認ください。

お知らせ

セミナー・研究会

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書

リンク集

« 妊婦さんのための母乳教室 | トップページ | 意志を強くするために~やりたいことの先にあるもの »

2014年7月20日 (日)

夏休みが来て先送りグセを考える

夏休みといえば、みなさん、どのようにイメージされますか?私の場合はただ遊びほうけた40日だったように思います。それなのに、覚えているのは、新学期を控えてたまった宿題を、母に叱られながらやっている、というあまりいい思い出ではありません。これも先送りグセが起こす弊害の一つですネ。

休み前は、学校からも親からも、口を酸っぱくして、「計画的に宿題をやりましょう」「朝の涼しい時に勉強しましょう」と言われていたことも覚えていますが、ことが計画通りに進んだ記憶はほとんどないです。ただ、そうすることがいいことだということはよくわかっていたはずです。そうして、休みが明ける数日前には、「やるべきこと」が山積みで、それまでの楽しい生活がちゃらになるような苦痛を味わう羽目になっていたのですね。 思えば、それは小学生から高校生まではては大学生になっても延々と続いていた「悪いクセ」だったように思います。

そうした悪い癖の背景には何があるのか、考えてみますと、それはやはり「こだわり」という「考え方のクセ」というべきものと思います。私は、テストも「初めからやらないと気がすまない」ほうでした。テストのテクニックとしては、分かるところからやっていく、難しい問題は後回し、ということも知ってはいても、なぜか初めから解かないと気がすまない方で、結局最後になって、簡単な問題を追い込まれた状態で解く羽目になっていました。 このように、「順番にしないと気が済まないクセ」は、結局、やるべきことをただ後回しにしてしまう、という先送りグセにつながってしまうようです。

「こだわり」とは、「そうすべき」とか「そうでないとダメ」とか結局、かなり窮屈な自分を追い込むような考え方といっていいでしょう。 ただ、すべき、と考えると、それはかなりハードなプレッシャーを自分にかけることになってしまい、プレッシャーは強い緊張を生み出し、不安な気持ちになってしまいます。そうすると、人は、その不安を解消しようという方向への強い動機付けに従った行動をとりやすくなるのでしょうね。だから、わかってはいても、ついゲームやテレビ、外遊びなどのプレッシャーを避ける行動を優先させてしまう結果が「先送り」という行動のパターンにつながるのかもしれません。

結局、先送りグセの本質は、生真面目な人が持つ「こだわり」の結果と考えると、そのために「なまけもの」とか「物事が遅い人」のようにレッテルを貼られかねなということを考えると、とても損をしていることになります。 こうした人々が持ちがちなのは、目標のハードルを高く持ちすぎることです。そのせいで、頑張ってもなかなか越えられないハードルを自分に課してしまい、そこに向かっていく動機付けが上がっていかない、ということも先送りの一因といえますね。 同時に、ハードルを越えたあとの「達成感」という充実した感情を実感できないという、これまでの成功体験の少なさも影響していると思われます。

こうした状況を打破して、やることをやる、計画的にやる、そして、余裕を持って物事を遂行できるようになることは、自分の殻を破って、ブラッシュアップすることにつながるでしょう。

今日もお読みいただきありがとうございました。

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

« 妊婦さんのための母乳教室 | トップページ | 意志を強くするために~やりたいことの先にあるもの »

うつ予防」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妊婦さんのための母乳教室 | トップページ | 意志を強くするために~やりたいことの先にあるもの »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リラクセーション

  • リラクセーションに関する技術・技法を幅広く研究、実践しています。いわゆるマッサージ等ではなく、自分自身で日常的に行うことができるセルフケアのための方法です。筋弛緩法や自律訓練法、呼吸法、ボディワークなどを取り入れ、心と体の調和したマインドフルな生活を目指します。 緊張性の頭痛、肩や首のコリといった身体的な症状の緩和に効果的で、不眠や不安の緩和にも役立ちます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ