フォト

ブログ引っ越しのお知らせ

  • 隠れ家への入り口
    当ブログは上記のアドレスへ引っ越しました。 新しい記事はそちらでご覧ください。 (10秒後に自動的に新アドレスのトップページに移動します)

認知行動療法による専門カウンセリング

  • 広島心理教育研究所
    臨床心理士による認知行動療法専門のカウンセリングルームです。主に働く人へのメンタルヘルスに関する支援をご提供しております。うつ気分や不安が高い状態を生み出す問題を整理して解決への見通しをつけるとともに、お一人お一人に適したアプローチで、必要な支援を行います。ご予約等、詳細は公式サイトでご確認ください。

お知らせ

セミナー・研究会

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書

リンク集

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月24日 (日)

広島土砂災害

8月20日未明、大変な惨事に見舞われ、多くの方が亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。また、被災されて今も大勢の方々が避難所生活をしておられます。ご心痛、いかばかりかとお察し申し上げます。

私も広島市安佐南区在住で、直近の現場は2キロと離れておらず、しょっちゅう車で通ったり、子どもを連れて散歩にいっていた地域です。当夜の雷雨は尋常ではなく、我が家は水害(洪水)が懸念される地域にありますので、氾濫の可能性を念頭において不安に苛まれながらの一夜でした。が、まさか、山が崩れるとは想像もしませんでした。

マスコミの報道、空を飛び交うヘリコプターの轟音、国道に出れば緊急車両の車列を見ると、本当に現実なのだろうかとすら思うほどに、衝撃を受けているところです。

日が経つにつれ、被害が拡大している様子も伺えますが、ボランティアの募集や義援金の受付、土砂撤去作業を手伝うボランティアの方の姿を見ると、支援の輪も広がりつつあることも実感できます。

近くに住むものとして、警察・消防・自衛隊をはじめとして、日本中から大勢の方々が集まり、夜を徹しての作業を続けておられることには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。復興にはまだまだ時間がかかると思われますが、私も何か少しでも力になれることをやっていきたいと思っているところです。

被災された方々に一刻も早く心の平安がおとずれますように。

今日もお読みいただきありがとうございました。

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

2014年8月14日 (木)

マウスを買って節約を考えた

先日、PCのマウスが壊れたようで、動きが不安定になっていたので、昨日、新調しました。とても快適で、仕事もはかどりそうです。

マウスひとつとっても、色々と高機能型のものが増えているようで、便利になる一方で、欲しいモノが増えて困りますね。私も新し物好きなので、我慢するのが大変です。今回は、機能・価格を考えると、いい買い物ができたかも、と満足しています。

格言にもありますが、「ほしいものを買うな、いるものを買え」とは節約の第一歩でしょうか。思えば、この数ヶ月、なるべく生活の中で省エネ、節約を心がけています。

別に、自己管理能力を鍛えようとかではなく、単純に家計を見直してみると、支出が想像以上に多かった、ということに少し驚いたもので、締められるところは締めてみようと、試みているところです。

これまでも特に無駄遣いをしていたつもりはないのですが、なんとなく漫然と浪費をしていたり、無駄な支出が放置されていたり、ということは多かったかもしれません。そこに少し意識を向けてみて、せっかく回ってきたお金に感謝しつつ、なるべく我が家にとどまってもらうように、お金の扱い方を変えてみよう、と意識改革をしているところです。

お金は思いを実現するエネルギーと考えると、自分の思いと一致するようにうまく使うことで、もっと充実した生活ができるかも・・・?

なんであっても、「漫然」を見直し、意識を変える、捉え方を変えると、別のものが見えてきますね。

今日もお読みいただきありがとうございました。

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

2014年8月 8日 (金)

「心」メインで考えてみよう

昨日は某所での研修会に参加し、有名企業の営業本部長や社長などを歴任してきた人物の講演を聴くことができました。

主にリーダーシップや経営者に求められることについてのお話でしたが、さすがに人を動かすことについては超一流の方のお話には説得力と迫力がありましたね。

そこでのお話、組織に求められる最も大切なものは、「理念」であるということ。社会にうるおいをもたらす「理念」をもち、それを広めることを「使命」と捉えて、組織の人間全員で共有することが、企業の繁栄とユーザーの喜びを生み出す、ということでした。

このところ不景気が続き、リストラだの首切りだのワンオペだの、利益だけを追求して労働者をないがしろにする経営がまかり通ってきているなかで、うつ病者の増加や休業・休職を余儀なくされる労働者が増えている現状にも一石を投じるようなお話でした。純粋に、利益追求が本質であるはずの「経営」にも「心」が必要なのだな、と純粋に感じることができました。

考えてみますと、人々の営みには必ず「心」が付きまとうわけで、利益もその心の営みの結果であると考えると、至極当然のことのように思えます。

逆に言えば、「心」を入れることで、自然と利益は上がってくる、ということでしょうか。心は自分の内側にあり、常にそれを内省することが、企業のみならず、個人の繁栄にもつながるのかもしれませんね。

今日もお読みいただきありがとうございました。

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

2014年8月 6日 (水)

あすの自分の創造

ここ一週間くらいを振り返ってみると、「良い体験」と「悪い体験」のどちらが多くあったと思われますか?思いつく限りたくさん書き出してみてください。「良い気分」「悪い気分」といってもいいかもしれません。この一週間が悪いことの積み重ねだと思うと、これから先も悪いことばかり起こる、と思えるかもしれません。

例えば、財布を落とした時と、拾った時では、どちらのインパクトの方が強いでしょうか?落としたときのことを何度も思い返してしまうと、そのショックは何倍にも膨れ上がるかもしれません。人は思うことを何度も繰り返すことで、その思いが次第に強まっていくことが知られていて、悪いことばかり思い出していると、だんだんと自分の人生が悪いことばかり、と思えてきて、自分に自信がもてなくなってしまいます。

きっと良いこともあるはずですよね。毎日の生活の中で、「よかったこと」「良い気分をもたらしたもの」をメモする習慣を付けるだけでも、「良いこと」の積み重ねをすることができます。小さいことですが、それが、明日のご自分の「セルフ・イメージ」を作り上げていくのです。

今日もお読みいただきありがとうございました。

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

2014年8月 2日 (土)

計画的なリフレッシュ

ストレスは基本的に体に悪いと取られがちですが、適度なストレスはむしろ人を活性化し、活動性・生産性を上げることも知られています。「ストレスは人生のスパイス」とはストレス学説の生みの親であるセリエという人物の有名な言葉ですが、ストレスを上手く利用することでより充実した人生を過ごすことが可能になります。

どうせストレスをなくすことはできないのですから、むしろストレスを上手に扱って、自分自身を「上手に追い込んでいく」ことができたら、目標の達成や課題の克服も今までよりもラクにできるかもしれませんね。

さて、8月に入って、蒸し暑い日が続きますが、社会人の方におかれましてももうすぐ夏休み、という方も多いのではないでしょうか。いつも忙しくしていると、長期の休みは待ち遠しいものですが、いざ休みに入ってみると何もする気が起きなくて、ついだらだら過ごし、気づいたらごろ寝で休みが終わってた、なんてこともあるかもしれません。

もっともしっかり休息して疲れを取ることも大切ですが、せっかくの休み、気晴らしにどこかへ出かけたい、という方も多いのではないでしょうか。「たまには旅行にでも行こうかな」「温泉にでも行こうかな」などと「思う」ことはあっても、それだけではなかなか実行できないものです。

「いつ、どこへ、誰と、どうやって」というように、具体的に計画を立てておくことで、実際に旅行へ行くことができるはずです。ある意味、こうした気晴らし、レジャーも、自分に対して「計画性」という適度な刺激を与えることで実現することができるという点では、仕事と同じと言えるかもしれませんが、結果得られるリフレッシュ効果は仕事では得られないものです。

毎年、いつもお出かけをされている方も、いつもの年とは少しだけパターンを変えてみたり、何か「一品」を追加してみたり、「いつもとは違った」試みを計画するのもいいですね。

ともあれ、熱中症、夏バテ、事故にはくれぐれも気をつけて、睡眠、食事、リフレッシュを心がけ、夏を乗り切りましょう。

今日もお読みいただきありがとうございました。

「ストレス」が多い方↓

心理カウンセリングオフィス 広島心理教育研究所

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー うつ 不安 メンタルヘルス 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リラクセーション

  • リラクセーションに関する技術・技法を幅広く研究、実践しています。いわゆるマッサージ等ではなく、自分自身で日常的に行うことができるセルフケアのための方法です。筋弛緩法や自律訓練法、呼吸法、ボディワークなどを取り入れ、心と体の調和したマインドフルな生活を目指します。 緊張性の頭痛、肩や首のコリといった身体的な症状の緩和に効果的で、不眠や不安の緩和にも役立ちます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ